FC2ブログ

人と街と珈琲に戯れて・・・。

休日をゆっくりゆるく楽しんでいます。

いつも不意に

Posted by 休日楽人 on  

テニスを始めて17年目になりますが、幼少の頃から染みついた野球のバッティングの感覚が影響しているのか、ボールを引きつけ過ぎてしまうところがあり、おそらくそれが原因で17年間もテニスをしていても一度もしっくりと来ないショットがありました。自分として一番良い形は、フルスイングをしながらも安定感抜群で尚且つ威力もあるショットとなりますが、いろいろな手段を講じても習得することができずにいました。『インサイドアウト!』『体は正面向きで腕は前方45°のところでインパクト!』など理屈は分かるものの、それを試してもまるでしっくり行かない。ところが先日、テニスを始めて2~3年目の頃の今より全然結果が出ていた打ち方に加えてボールを打ち出す方向を極端に変えるという大胆な発想の転換をしたところ、17年間も抱えていた悩みが一気に解消される結果を得ることができました。それは今までにいろいろ試してきたこととは根本的に違って、自分の体のナチュラルな動きでイケるものなので、今度こそはの確信が持てるもの。『全ての歯車が噛み合う感触は、いつも不意に訪れる。』もう一度アゲてイケることが起きたことがとてもうれしい。190903.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。