FC2ブログ

人と街と珈琲に戯れて・・・。

休日をゆっくりゆるく楽しんでいます。

また楽しくなる

Posted by 休日楽人 on  

『十七年まともに打てなかったものがやっとどうにかなりそうなんです!』『そうは見えなかったですけど・・・。』それは先日のテニス仲間のNさんとの会話ですが、テニスを始めて十七年間一度も気持ち良く打てた例しが無かった苦手なショットがようやく克服できたことをNさんに御報告しました。ところがその翌日のテニススクールのレッスンでは、『(あれ?あれあれあれ・・・。)』とまた元に戻ってしまっている。そこで見た目も恥もクソも無いとばかりに無駄を削いだ動きをしてみたところ、再び良い感触を取り戻した。プロでもテニスのコーチでも試合に負けることもあれば練習中にミスをすることは至極当たり前のことなのですが、試合や勝負事に興味が無い私は練習や研究の成果を追求する中でミスをすることがとにかく許せない。しかしそれは自分なりに全てのショットをマスターできたと判断したうえでのことで、十七年もの間習得できなかった苦手ショットがあったことで、自分を評価できる段階に至っていませんでした。これでもう一つ大きな気持ちでテニスに取り組める。苦手なショットの克服とバリエーションを増やすことは楽しさに繋がります。十七年目でまた楽しく思えるようになるなんてそんな素敵なことはない。
190430.jpg

GW三日目

Posted by 休日楽人 on  

十連休もあっという間に三日目に突入。今日もテニススクールのレッスンで汗を流しましたが、今日は午前と午後のダブルヘッダー。午前中に一時間半のレッスンを受け、一旦帰宅して昼食を摂って再び慌ただしく出発して午後も一時間半のレッスン。午後からのレッスンに向かう際にテニススクール手前の自販機で缶コーヒー(ブラック)を買ったところ、『ピピピピピピピ~!』と大当たり。そういうときは亡き母の仏壇に供えるものを選ぶため、今回は”贅沢な飲む和栗モンブラン まろやかクリーミー仕立て”という怖ろしく甘そうな商品をチョイス。母が甘党だったということではないものの、やはり女性にはスイーツ系を選んでしまいます。ジュースが一本当たったことで、『(やべぇ~!今日はいいことあるぞ!)』と期待してしまいましたが、レッスン中に何気なく時計を見るとあっという間に残り時間が10分になっており、三日連続のテニスによる疲れの所為かあまりに楽しかったからか、時間の経過を感じずにそこまで進んでいたことに驚きました。今日は初めてお目にかかった方二名もとても朗らかで、『カ~ン!』とコート内で豪快に手鼻をしてしまうおじいちゃま御夫妻も相変わらずでしたし、日曜日のクラスメートで猛獣No.2の女性も情け容赦ないプレーをしていましたが、全体としては同じ志でテニスをしているメンバーが集まったような楽しい時間になりました。次の土~月も今回と同じようなスケジュールになりますが、今回のような楽しいテニスなら毎日でもいい。ところが三日連続のテニスで体の各部に軽い痛みが。明日からは静養に努め、再びの三連続に備えます。
1904293.jpg

今日も寒かった

Posted by 休日楽人 on  

インフルエンザの流行が直ぐ近くまで来ていると聞いている中での一昨日から今朝にかけての季節外れの寒さには戸惑いと恐怖を感じていましたが、今日も陽射しはあるものの風が吹くと体が冷えてしまう寒さでした。ゴールデンウィーク二日目の午前中は昨日に続いてテニススクールのレッスンで汗を流しますが、今日は昨日よりも一つ早い朝一の時間帯のレッスンなので、普段は運動などしない週末プレーヤーにとってはレッスンが終わった時点でもまだ体が起きておらず、ずっとイマイチな動きのままで終わってしまうこともあります。今日のクラスのメンバーは猛獣揃いで、ネットを挟んで至近距離にいる相手に対して思い切りスマッシュを打ってボールをぶつけてしまうことに何の抵抗もないどころか、『(えっ?それの何がいけないの?)』という感じ。怖ろしいのが男女に関わらずメンバーの半数以上がそういうタイプというクラスなので、私は猛獣使いとばかりに不要なもらい事故等に遭わないようにのらりくらりとかわすテニスに徹します。そしてレッスン終盤の試合で私は猛獣No.1男性(推定年齢六十歳)とペアを組むことになり、加害者とペアを組めば怪我をする心配がないので妙に安心しました。明日もテニススクールのレッスンを予約していたものの、今朝の時点では乗り気ではありませんでした。しかし時間が経つに連れて、『(出よう。)』という気になる。テニスが好きかと問われたら好きではないと答えるものの、一方でテニスが楽しいと思っている自分がいる。それは理屈ではなく本能が訴えていること。そしてクラスメートの女性数名が言うように、コーチに恵まれていることが大きい。『(好きではないけど楽しい・・・。)』楽しめることがあるということは人生を楽しくする。
190428.jpg

今年もツグミに会えた

Posted by 休日楽人 on  

昨日は風邪をひいてしまうのではないかという不安を覚えるほどの寒の戻りに仰天。おまけに今朝まで冷たい雨が降り続き、テニススクールの私が受ける一つ前の時間帯のクラスのレッスンはコートコンディション不良で中止となりましたが、私のクラスのレッスンはギリギリで中止を回避。いつものようにウォーミングアップを済ませてから出発してテニススクール手前の高速道路脇のスペースで少しだけ過ごしましたが、そこで今季は一度も見ることができずにとても残念に思っていた野鳥の中で私が一番好きな冬の渡り鳥であるツグミを初認(シーズン初めて見ることです)かつて本格的にバードウォッチングを楽しんでいたときに、単独行動で胸を張ってポツンと佇むツグミのユニークな姿に魅せられ、以来野鳥の中で一番好きな鳥となりました。今季はその姿を一度も見ぬまま春を迎えることに非常に悔しい想いをしていたのですが、とっくに旅立ったものと思っていた冬鳥であるツグミを五月直前に見られたこと、しかも今季の初認ということ、十連休の初日ということ等々いろいろなことに結びつけて凄くうれしい気持ちになりました。今回たまたまコンパクトデジカメの望遠で撮れたので写真をアップしました(写真中央付近で左上を見ている茶系で目の上に白いラインが入っている鳥です)今日からは待望のゴールデンウィーク。今年度から職場が替わって年度当初は、『(ゴールデンウィークまでが一区切りだなぁ・・・。)』と思いながら頑張っていましたが、いつの間にかそのようなことも忘れてあっという間にゴールデンウィークに到達。ゴールデンウィーク初日の朝も相変わらずの睡眠不足で迎えましたが、休みに入る前にあれやこれやを片づけようとするからどうしても就寝時間が遅くなってしまいます。今日はテニススクールのレッスンを途中で早退し、テニス仲間のNさんとのシングルスに向かいました。Nさんとはテニスを始めたときに入校したテニススクールで知り合ったので十七年目のお付き合いになります。今日はいつもテニスコートの確保に御尽力頂いている珈琲通のNさん御夫妻に、最近私が出会ったストレート珈琲の豆を試飲して頂きたく持参しました。とはいえお互いに珈琲通だからこそ豆選びも厳しくなるのですが、一方で珈琲通だからこそ初めて飲む珈琲豆の味には強い関心を示すもの。次回のテニスのときに率直な御感想を聞くのが楽しみですが、今回私が選んだ珈琲豆の特徴はNさん御夫妻の好むものとは少し違うものであったものの、最近お好みが変わったというサプライズ発言があり、ひょっとしたらそのセレクトがドンピシャかも知れない巡り合わせにも驚きました。今日はテニススクールのレッスンからそのままNさんとのシングルスに移行し、その疲れと気温の変化からか帰宅後におそらく二~三十年振りとなる昼寝をしてしまい(十分ほどですが)、ゴールデンウィーク初日としてはゆったり過ごした一日となりました。明日も朝一のテニススクールのレッスンからスタートしますが、十連休なんてあっという間に終わってしまうもの。一日一日一瞬一瞬を無駄にせず過ごしたい。
1904272.jpg

ときめく

Posted by 休日楽人 on  

昨年の夏休みに続いてこのゴールデンウィーク中はまだ飲んだことのないストレート珈琲三種とバリエーション珈琲一種を試飲する予定。サイフォンで一杯一杯丁寧に淹れてくれて熱々が飲めるお気に入りの喫茶店での試飲は、全神経を口中に集中させる五分一本勝負といった真剣勝負のようなもの。砂糖もミルクも入れずにブラックで飲むストレート珈琲。初体験の珈琲四種は今後の珈琲人生にどのような刺激をもたらせてくれるのだろう。190426.jpg

どうりでツラいわけだ

Posted by 休日楽人 on  

今年の花粉の飛散量は凄く多かったらしく、昨年の六倍という話もあって、『病院デビュー。』『薬デビュー。』した方もいました。私は昔から目をやられるだけなのでまだそこまで酷くはないものの、今年に関しては、『(結構キツい・・・。)』と思っていたので、昨年の六倍という話は納得できました。しかし私はスギ花粉よりヒノキ花粉に顕著に反応するので、毎年ゴールデンウィーク明けからツラくなってくる。本番前(ヒノキ)でこの状態なら先が思いやられる・・。1904232.jpg

そこに答えが

Posted by 休日楽人 on  

テニスを始めて十七年目に入った今、自分のプレースタイルが確固たるものとなりました。それは長年追い求めていたものとは全く違うものだけれど、ここ数年の取り組みや動きだけではなく、テニス以外のメンタリティーも含めたものから自然発生したものとしか思えない。プロになる訳でも無く、草トーナメントで勝ち続けて名誉が欲しいわけでもなく、ましてや試合や勝ち負けにも一切興味が無い変わり者の週末プレーヤーの理想とするテニスは、一切の力みもなくゆったりとした動きながらも何故か結果(勝利)が出てしまうというもの。そんなテニスがいつの間にかできるようになっていた。それは十年先まで使えるスタイルでもある。ひとつ先へ、ひとつ上を行こう・・・。
190422.jpg

快適空間

Posted by 休日楽人 on  

車の窓を全開にして走るのがとても気持ちの良い季節。そんな快適な時期は意外と短いので見逃さずに楽しみたい。昨夜は大手術を終えて仕事復帰した友の様子を見に行きましたが、人間何がきっかけで変わるかわからないという典型的な例で、入院前は世捨て人のようなことばかり言って困らせていたのが何ごとも無かったかのように明るくなり、『バッカヤロ~!ざけんなよお前は~!(笑)』という言葉を飲み込みました。”第二の人生”を噛み締めながら過ごして欲しい。今日も午前中の一時間半はテニススクールのレッスンで汗を流しましたが、今日のクラスのレッスンは休みがちだったので一ヶ月振りの参加。どうやら私は自分のプレースタイルを確立したみたいで、どのような相手であれ変わらぬそれは自身のテニスライフを再び楽しいものにしてくれています。今日もテニスから帰宅後に所用で出かけましたが、思わぬ場所で思わぬ方と再会。でもそれらのことは偶然では無く見えない力によって繋がっているもの、導かれているものと思っています。それほどそういうことが多いから。今日も良い一日でした。どうやらようやく悪運も取り払われたようです。環境が人を変えると言うけれど、変わるなら良い方だけでそれ以外は経験としても全く必要無い。
1904212.jpg

葛藤

Posted by 休日楽人 on  

『(澄み渡る空!晴れ渡る海!)』今朝、窓を開け放って抜けるような青空を見たときに幼少の頃に聞いたそんなセリフを思い出しましたが、昨日の夕方から夜にかけてはマイナスのメンタリティーに苛まれ続け、『(明日のテニススクール休もっかなぁ・・・。)』に始まって考えること全てがマイナス思考で、その挙げ句の果てには、『ガッチャ~ン!』『(あぁ・・・。)』それでマイナス気運は打ち止めと思ったものの、よくよく考えてみればマイナスのメンタリティーも全て自分の考えようであることは後になってから気づくこと。今日はテニススクールから帰宅後の予定がキツキツであることで、『(テニススクール休もっかなぁ・・・。)』から始まったマイナス思考。自分の心が、『(ノー。)』と言ったときにはそれに従うべきではあるものの、全てがそうではないということ。で、気を取り直していつもの休日のようにテニススクールで汗を流しました。この二~三日で一気に初夏の陽気がやって来た感じですが、今日も陽射しはあったものの湿度が低かった所為かそれほど汗は掻きませんでしたが、全身から汗が吹き出すような状態は体が活性化しているようでとても気持ちが良い。今日はレッスン前にある心配事でクラスメート全員の気分が盛り下がっていましたが、それでもレッスンが終わる頃にはいつものような穏やかなファミリーテニスに大満足していました。テニスが終わってからはいろいろと忙しい一日でしたが、昨夜までのマイナス思考から一転とても良い一日となりました。明日はさらに良い日にしたい。190420.jpg

逃げ道から

Posted by 休日楽人 on  

『今、自分がしたいこと(休日に)は何だろう・・・。』加齢と共に好奇心も減少の一途を辿り、かつては五つもあった趣味も今はこれといったものもなく、『(今、したい・・・。)』と考えることも、『(何も無い・・・。)』という結果を知るのが怖くて避けてきた。ところが先日意を決して考えてみると、意外なことを欲していることがわかったと同時に、”何かあった”ことにホッとした。決行はゴールデンウィーク。まずはそこから・・・。
1904192.jpg

フィルムカメラのポテンシャル

Posted by 休日楽人 on  

今ではデジカメしか使ったことがないという方や、『フィルム?』という時代になってしまいましたが、フィルムの弱点の部分を、『(いい・・・。)』と思ってしまうからいつまで経ってもフィルムカメラが手放せません。コンパクトデジカメを使うこともあるのですが、その透明感のありすぎる画質には魅力を感じられず・・・。フィルムがあるうちは続行かなぁ・・・。190417.jpg

ロモった

Posted by 休日楽人 on  

フィルムトイカメラのロモで撮ると、フィルムの撮り始めの一枚目の端が切れて写っていることがあり、これを見るのがとても楽しみ。フィルムの装填の仕方によっては二枚目にも影響することもあるし、一枚目も何のてらいも無く普通に写っていることもある。それをおもしろいと思えるから楽しめる。
190415.jpg

花粉睡眠

Posted by 休日楽人 on  

いやぁ~寝た!とにかく寝た!寝まくったといっても良いほど昨日はよく寝ました・・・とはいえそれは電車内でのこと。日頃の睡眠不足やテニスの疲れ、それから昨日はテニスから帰宅後にバイクで出掛けたこともその後の電車内での爆睡に繋がったのかも知れませんが、どうやらそれらのことが睡眠を誘発した大きな要因ではなく、春先の花粉の飛散が目を疲れ目と同じ状態にすることが眠気を誘発している気がします。それを証拠に昨夜はぐっすりと眠れて今朝の目覚めもスッキリしたものだったのに、今日も電車に乗ってほどなくするとまたもや目がしんどくなってきて一気に爆睡モードに。気づけば周囲の人達もくしゃみを連発したり鼻をすすっていたので、この土日の花粉の飛散量は相当なもののようでした。今日はいつものカフェでいつもの美味しい珈琲を飲みながら、大きな手術をして昨日退院した友に快気祝いお茶会の件でメール。驚くべきは大手術であったのに入院日数が一週間足らずであったこと。そして今週末から仕事復帰とのことで、何から何まで驚きの現代医学といったところですが、手術をしたからといって今までより激しく動いても良いということにはならないとのこと。酒を呑まない者同士の快気祝い飲み会ならぬ快気祝い食事会はゴールデンウィーク辺りになるのかな?先週からこの土日にかけては、『ダメ。』だったことやものが、『OK!』となることが続きました。もちろん世の中そんな甘い話ばかりはないですからダメなままのものもあるのですが、『ダメ。』なものが一転『OK!』となるほどうれしいことはありません。でも、『だから言わなきゃ損なのよ!』といった考え方は大嫌いですし、そうした考え方の方は私の知る限り良い人生を送れているとは思えません。どのようなことにも感謝の気持ちを忘れず、常に謙虚でありたいです。
1904142.jpg

休日?

Posted by 休日楽人 on  

『(長い一週間だったな・・・。)』と感じたことなどいくらでもありますが、『(あっという間の一週間だった!)』と感じたことはあまり記憶にありません。それでも今週は火曜日の朝の時点で、『(今日は水曜日!)』と勘違いしていましたし、昨日は会社を退出する時点においても翌日が休日であるという実感が無いばかりかさらに平日が続いていくような感覚を抱いていました。それは新年度からの環境の変化に戸惑う心身の状態がそのような思考に表れていた様子。元の生活リズムに戻るまで、本当に落ち着いた状況になるまではあと一週間くらいかかりそうですが、日々状況は好転しているので見通しは明るい。今は一度失ってしまったものを再生するための産みの苦しみの状況。目の前にいる元の自分まであと一歩といったところです。休日の午前中はテニススクールで一時間半ほど汗を流しますが、今日は最後のお花見なのか参加者は珍しく五名と少なめ。ようやく春らしくなった陽気の下で久し振りに額から汗が流れ落ちました。明日は完全休養。珈琲と散髪からスタートします。
190413.jpg

借りてきた猫

Posted by 休日楽人 on  

4/9(火)の朝のこと。『(今日は水曜日。)』と思い込んでいて、さらに言うと前日の夜から、『(明日は水曜日。)』と思い込んでいたものだから、『(えっ?今日火曜日?いやいや週に入って二日目のはずは無い!・・・でも火曜日?!)』職場が変わって慣れないことだったり気疲れがあったとしても、週に入って月曜日一日しか過ごしていないのにその二日後である水曜日と思い込むほど疲れてしまっているのか。それまでの生活リズムが一変しているのだから仕方が無いのだけれど、『人間て(変化に)弱いもんだなぁ・・・。』とそうなってみても他人事のように思って粋がる。来週からはそれまでの生活リズムに戻る予定。せっかくだから身体が戸惑うほどの変化をもう少し味わってみよう。
1904102.jpg

花粉多し

Posted by 休日楽人 on  

今年度は職場も変わったためになかなか落ち着かない日々ですが、それで右往左往する年齢はとうに過ぎているので、ゆっくり焦らずアジャストしていくだけ。それでもあと二週間くらいはかかる見込み。『(ん?)』良いタイミングでゴールデンウィークがやって来るなぁ。
190407.jpg

柄にもなく

Posted by 休日楽人 on  

朝の目覚めは良い方でそれが休日となると尚更そうであったのに、今朝は何十年振りに二度寝をしていて、テニススクールのある日には欠かさず行う自宅近くの河川敷までの軽いランニングとストレッチのときも、ここ最近には無いほどの体の重さを感じていました。年度末と年度始めの緊張感が柄にもなく疲れという形になって表れたようですが、テニススクールに向かって車を運転している頃には年度始めのちょっとした懸案事項の答えも明確になり、いつもの週末と同じようにスッキリとした気持ちでテニススクールに向かいました。今日のクラスはコーチの人柄であったりクラスメートの年齢層も高いこともあってとても穏やかな時間を過ごすことができるため、私にとってとても大切な時間になっています。レッスン前にクラスメートのSさん(女性)とその辺りの話をしたところ、『やっぱりコーチだよね。』と全くの同意見。いつものようにいつものメンバーとのプレーを楽しみましたが、やはり今日は体の動きが今ひとつでつまらないミスも。しかし試したことの結果が良く、次回のテニスに大きな期待が持てました。初夏のような陽気で日焼けもした今日のテニスでしたが、年度も季節も変わって自分自身にもようやくエンジンがかかってきました。190405.jpg

生き写し

Posted by 休日楽人 on  

ちょっとした言葉遣いや表情やしぐさが亡くなった母そのものであることに驚くことがあります。真似をしたことなど一度も無いのにぞっとするほど生き写しの様に、DNAとは怖ろしいとも思いましたが、それほどうれしいこともありません。いくつになっても生き別れても、親子であった証しはそうして残るものなのですね。私のコーヒー好きも母の影響ですし。190404.jpg

桜花

Posted by 休日楽人 on  

この土日はどこもかしこも桜の花見で大賑わい。桜の樹の下に広げられていた場所取りの大きなブルーシートの上で衆人環視の中、たった独りでしかもかなりの寒さの中でフードを被って寝ていた青年に若かりし頃の自分を重ね合わせて気の毒に感じてしまいました。子どもの頃からお祭りもお祭り騒ぎも好きではないのでそうした場所は避けるのですが、特に意味も無く毎年桜の写真は数枚撮ります。しかし写真家森山大道さんの桜花を知ってしまっているがためにどのように撮っても霞んでしまうのが悲しいところ。写真を解体した人。凄いなぁ・・・。
1904012.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。