FC2ブログ

人と街と珈琲に戯れて・・・。

休日をゆっくりゆるく楽しんでいます。

最後の休日に

Posted by 休日楽人 on  

年度最後の休日は新年度のための準備に割かなければならない時間が若干あり、普段の休日と違って心からリラックスできない日となりました。年度末ということもあって飲み会が続きましたが、レモンサワー1杯飲んだだけで、『目まい(酔い)がしてきた・・・。』となるのですから安いものです。今日は午前中に突然心配な一報が届き、『(よし、仁義を通そう・・・。)』と決め、夕方には今度は反対に幸せな一報が届いて心がほんのりとした。恩を感じられないどころか仇で返す人も少なくない中で、恩義を感じられるからこその繋がりという幸せ。想いはいつまでも・・・。
190331.jpg

まだ肌寒く

Posted by 休日楽人 on  

最低気温が10℃を下回り、最高気温は15℃以上あっても風が吹いてしまうとまだまだ寒く感じます。休日の午前中はテニススクールで一時間半ほど汗を流し、平日に溜まった憂さやストレスの発散をします。しかし正確にいえばテニススクールのレッスンが始まってしまえば憂さやストレスの発散などといったことは頭から消えてしまい、その穏やかで温かい時間の気持ち良さに埋没してしまいます。テニスを始めて十七年目に入りましたが、元々勝負ごとや競いごとには1%の興味を持たないスポーツ不適格者なので、ボールを通して会話をしているようなテニスを好み、ここ一~二年はフルスイングすることも無くなりました。しかしその一方で人一倍研究熱心という部分もあって、試合に負けるよりも自分のミスの方が悔しいという変わり者。試合結果というものには興味が無いものの、練習や研究の成果を得られないことには耐えられないという求道者タイプ?でしょうか。テニススクールへ出発する前には怪我の予防のために自宅近くの河川敷まで軽くランニングをし、その後ストレッチをするのも十七年変わらぬ習慣ですし、自分よりも実力の劣る方や御高齢の方にはわざと負けて華を持たせたりすること多々あり、そうした思考やテニスの楽しみ方も明らかに他の方と違っているのですが、それも込みで私のテニスなのですから仕方がないのです。今やファミリーのような感覚でプレーができる穏やかなクラスメートとコーチのおかげで、今日もとても素敵なテニスができました。そんなテニスがいつまでも続きますように・・・。
1903302.jpg

心豊かに

Posted by 休日楽人 on  

四月は異動の季節。この三月まで御世話になった職場の方やかつて御世話になった方々への御挨拶回りが忙しい。でもそれは心を豊かにして下さった方々への御恩返しでもあります。新たな職場に向かうに際して背中を押して下さる方々がいることがとてもありがたい・・・。
1903292.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。