FC2ブログ

人と街と珈琲に戯れて・・・。

休日をゆっくりゆるく楽しんでいます。

明日はどうなる

Posted by 休日楽人 on  

日本より早く緊急事態宣言解除を行った近隣国では、あっという間に元の生活リズムに戻ってしまったと伝わっていますが、今日辺りの様子では我が国も同じようで・・・。テレビのニュースなどからは早期の解除に対して危惧する意見や、『早くも第二波か!』といった話ばかりを報じていますが、何かと話題になっていたパチンコ店も営業を再開し、持ち帰りのみの営業となっていたカフェでは店内でくつろぐ様子が見て取れました。未だ鳴り止まぬ警鐘と街の様子にはかなりのギャップがあり、もう一つの待ったなしである経済活動の本格的再開となれば、専門家が言うところの新型感染症が流行した際に選ぶべき道は二つに一つしか無い(どちらも良い話ではありません)という話のいずれかに向かうことになるのかも知れません。本来楽観的というのはどちらかと言えば気分の良いものですが、緊急事態宣言解除後の今の状態はまるで落ち着きません。『電車内の手すりやポールには触らないで下さい。』『電車内に限らずいろいろなものを触った手で顔を触らないように!』といった話は相変わらずですし、原因を知りたくても発生源はきっと闇の中に葬り去られてしまうのでしょう。『人工的に作られたものらしくて、もう消すことは不可能らしいよ。』根拠の無い想像話に振り回されないようにしたいものの、『(そんなことが・・・。)』と思ってしまうことが悔しい・・・。2005303.jpg

新たな覚悟を

Posted by 休日楽人 on  

緊急事態宣言が全面解除となり、駅前の商店街を歩いているとパチンコ店やマッサージ店など続々と営業を再開した様子が見て取れました。しかし知り合いに会えば、『どう?』『どう?』『どんな感じ?』と未だに挨拶代わりのようにそれぞれの職場の勤務状況を尋ねることが続いています。この間のテレワークによってオンライン飲み会を満喫している方、ビックリするほど太ってしまった方(性別は控えますが・・・)、生活の変化から腰痛等を発症する方が増えたことで会社から腰痛体操の動画が送られてきているという方、テレワークの業務査定の厳しさに泣きを入れている方、さらには出勤再開時のうつ症状発症を不安視している方等、業種によって様々な問題?を抱えていると聞くのも初めてのケースなのかも知れません。諸外国と比較すれば感染爆発も無く新型コロナウィルスの感染拡大を抑え込んだとされている日本ですが、知れば知るほど依然として専門家ですらその実体を掴めない新型コロナウィルスの不気味さは増すばかり。”根絶や終息ではなく共存・・・。”一般的な風邪や季節性インフルエンザのように、そこにウィルスがあれば簡単に感染してしまうものなのかも知れません。『勝って兜の緒を締めよ!』ではなく、『勝ってもいないのに兜の緒を緩めるな!』感染者数0(ゼロ)という日は来ないという説もある中で、そうした日が続くことを願いたい。世界では依然として感染拡大どころか感染爆発が収まらない国もあり、新型コロナウィルスについての学習は今まさに始まったばかり。音も無く忍び寄り、気がつけば突然後ろに立っているような恐ろしい魔物の聞こえない足音に対して常に敏感でありたい・・・。
200527.jpg

元へ

Posted by 休日楽人 on  

『もう大丈夫でしょ!』周囲のポジティブな発言にその気になりたくなったものの、感染の拡大のみならずこの間に新型コロナウィルスがもたらした差別や偏見といった他者に対する攻撃性。明日5/25(月)に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の緊急事態宣言が解除になり、たとえこのまま収束に向かうにしても人の心に与えた悪影響は元に戻るのか・・・。一足先に解除となった他県の様子でもわかるように、新型コロナウィルス仕様の新たな生活様式によって現在の流れが良い方へ変わるとは思えませんし、今日もまたもや街中で揉めているシーンを見ました。ウィルスについても人々の心についてもとにかく明るい兆しが欲しい。経済の回復には諸外国との往来は欠かせません。このピンチを一転攻勢チャンスに変えて行けたら。全世界が元気に復活しますように・・・。
200524.jpg

あと少し

Posted by 休日楽人 on  

緊急事態宣言は未だ解除になりませんが、三ヶ月近く休業中であったカフェが持ち帰りのみの販売ではあるものの営業を再開。私の休日の珈琲時間はカフェという空間がもたらすリラックス感を求めている部分があるので、持ち帰りでは今ひとつ飲んだ気にはなれないものの、やはり缶コーヒーとは違う濃厚な刺激が脳細胞に響いた気がしました。緊急事態宣言で長引く外出自粛や経済の停滞によるストレスがいよいよ限界に近づきつつあるようで、世の中がますますギスギスしてきた気がしています。収束まであと少し。ワクチンの開発と供給が待たれます。
200523.jpg

狼狽えないように

Posted by 休日楽人 on  

令和2年に入ってから突然世の中を恐怖と不安のどん底に陥れた新型コロナウィルスですが、感染拡大が始まってからそろそろ半年。最初の頃は世界中の人々の命を奪うようなパンデミックにまで発展するとは誰も思っていなかったはずですが、専門家ですら現在に至っても、『未知のウィルスで・・・。』とか『新型なので・・・。』などとテレビ等で平気で発言するほどですから、『(今後)どうなるかわからないんです・・・。』と言ってしまえる初めてのことが現実に起きてしまって全てが手探り状態。パン類、カップ麺、トイレットペーパー、マスク、消毒関連商品がことごとく店頭から無くなり、咳ハラ、医療従事者やその家族の方々への差別や偏見、自粛警察なるものまで出現し、それによって子ども達がどのような影響を受けてしまうのか(どのような大人になってしまうのか)と考えると、今後の日本がとても心配になります。時代背景がそうさせてしまうのか、人間というものはとても脆いものなのだなと実感しています・・・。
200520.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。