FC2ブログ

人と街と珈琲に戯れて・・・。

休日をゆっくりゆるく楽しんでいます。

食わず嫌い

Posted by 休日楽人 on  

食わず嫌いといっても食べ物の食わず嫌いは無いので、ここでいう食わず嫌いとはテニスのショットの種類やフォームのこと。向上心があるが故にいろいろなことを試してみたり、テニススクールの指導にはわりと素直に従ってきたものの、やはり人間の体というものはそれぞれの骨格や筋肉の質などで可動範囲やスピードその他がある程度決まってしまうものらしく、絶対にとは言い切れないものの本来のナチュラルな動きに打ちやすさを求めたものが一番良い結果が出るものらしい。最近はいろいろな指導や邪念雑念を振り払ってテニスを始めた頃のフォームに戻したことで、ショットの精度のみならずフットワークまでも甦った気になっているのですが、それに加えて食わず嫌いであったフォームも試してみたところ、これがとてもしっくりときてボールの威力も増した。次はテニスを始めた頃から何故か頑なに拒み続けてきたスライスサービスにもトライしてみよう。191120.jpg

調子アップ

Posted by 休日楽人 on  

二週間ほど前のことでしたが知人男性から、『今、自分史上(花粉症)最悪の状態ですよ・・・。』と聞かされ、『えっ!この時期花粉症?!』と答えたのですが、丁度その頃から私も、『(何か急にドライアイになったなぁ。でもドライアイって感じゃ無いんだよなぁ・・・。)』と目に異変を感じていたのですが、如何せん私の花粉症度は何十年とずっと軽度のままで影響が出るのも毎回目のみなので、春先の本格的な花粉症シーズンに入ってもそれが花粉によるものと気づくまで時間がかかり、今回も昨日になってようやく前出の知人の話を思い出し、『目・・・花粉か?』とやっと気づく始末。蒸し暑い夏が終わると空気の乾燥と共に昔は二月だけ警戒すればよかったのに今や年中行事となってしまったインフルエンザがと花粉がやってきて、鬱陶しいことこのうえない。『何でこんな風になっちゃったんだろう・・・。』という話をよく耳にしますが、その明確な答えは聞いたことが無いので是非知りたいと思うものの、知ったところでもう元には戻らないのだろうなどと考えながら今日も遅寝早起きでテニススクールへ。今日も2コマ連続3時間のレッスンを予約していたものの昨日の不調が頭にあり、、『(今日は1コマだけにしておこうかなぁ。)』と全く気乗りがせずにネガティブ爆弾が矢継ぎ早に投下してきましたが、ものは考えようといってもそれができれば苦労はしないわけで、生涯変わりそうもない自身のそうしたメンタリティーに、『(・・・だったらそれなりにやればいいじゃん!最初からダメと思えば楽なもんだ。)』と今度は気楽という名のポジティブ爆弾がそれに代わって一発だけポトリと力なく落ちましたが、それで、『(よし!頑張ろう!)』と180°変わってしまうのは優柔不断の極みというか何というか。そして今日は今年84回目のテニスとなり、昨年の83回を超えました。6月には右脚ふくらはぎ内側の肉離れを発症して二ヶ月以上テニスを休んだだけではなく、三ヶ月近くも普通に歩けなかったのに昨年の回数を超えたのは、休んでいた間に発生した振替を精力的に消化したからで、怪我をした年の方が回数が多くなるというのは今回が初めてではありません。それにしても全治二ヶ月以上の肉離れの後遺症は、不安は無くなったものの依然として恐怖心は残っており、今でも普通に歩けることに大きな喜びを感じているほど。ふくらはぎ内側の肉離れはもう勘弁です。今日のテニスは絶好調とまでは言えないものの、2コマ共にとても楽しい時間が過ごせました。その大きな理由は自分のプレーの質ではなく優れたコーチの存在。皆がスクール最年少のそのコーチの偉大さに気づいてもっと感謝するような雰囲気になって欲しい。居なくなってから気づいても遅いのですから。ゆっくりと過ごせる休日は今日までで次の休日からはまたいろいろと始まるので、テニスから帰宅後に外出して羽根を伸ばしていましたが、ときおり休日にも関わらず電話をよこす職場のお騒がせさんから電話があり、『(てめぇ・・・休みだっつうのにざけんじゃねぇぞコラ~!)』と思いながらも顔で笑って心で泣きながら対応。誰しも良いところもあれば悪いところもあるのですから、それも込みでのお付き合いと割り切ります。明日からまた新たな一週間が始まります。明るく明るく楽しく楽しく生きて行こう!
191117.jpg

調子ダウン

Posted by 休日楽人 on  

寒いのが大好きな私にとってここにきての気温の低下には、『(ええぞ、ええぞ。)』とムラムラしながら喜ぶ半面、身体は年を追う毎に寒さに弱くなっているのが悲しいところ。それでも今や日本の冬の定番アイテムとなった某メーカーの防寒アンダーウェアが、寒さに対して耐性が無くなってきている身体をカバーしてくれるので助かります。毎週土日はテニススクールの日ですが、今回も月~木までは、『テニススクール休みてぇ・・・。(昼くらいまで寝て)楽になりてぇ・・・。』と毎度の如く思うわけですが、前日近くになると自分なりにもっともっと上を目指さなければと思う課題に取り組む気持ちが勝ってしまい、『(よし!行くぞ!)』となってしまいます。よってこれまたいつものように遅寝超早起きをしてウォーミングアップやストレッチで心と体の準備をしっかり整え、テニススクール近くの高速道路脇のスペースで素振りなどをしてからテニススクールへ向かいました。今日は途中からプレーの質がダウン。原因はメンタル。しかし土日のどちらとも調子が良かった例しは無く、どちらかが悪ければどちらかは絶好調なので明日は期待。睡眠不足は相変わらず。今夜は早く寝たい。
191116.jpg

逆リスペクト

Posted by 休日楽人 on  

『◯◯(メーカー名)のテニスシューズってオムニコート用って無いじゃないですか。でも◯◯さんは◯◯(メーカー名)のシューズを使ってますよね。』『えぇ、◯◯(メーカー名)はオールコート用しか無いのですけど、だから止まろうとしないでスライドさせれば、オールコート用でも問題無く使えるんです。』『◯◯さんてラケットが背中にぶつかるくらい振り切るじゃないですか。だからスピンがかかってベースライン際にしっかり入ってくるんですかね。私なんか打点とか・・・。』『フォロースルーしか考えてないんです。しっかり振り切ることで結果オーライになる気はします。』『◯◯さん、フォアのスライスを身につけちゃいましたね!さっき見てましたけど、あんなにキレイに続けて打てるなんて凄いですよ!』テニススクールの生徒間でも稀にですが情報交換のようなものをすることがあります。どのクラスでも半数近くの方は日頃の練習の成果を腕試し的な考えで試合に臨むので、そうした方々のリスペクト(尊重)は相手を負かすことを前提としたものになりますが、コーチに意見を求めるならまだしも生徒同士で技術的なアドバイスを請うたり意見を聞くということは、相手に対してよほど心を開いていないとできないことだと思います。テニスに限らず、『(あぁ、この人は・・・。)』とリスペクトできる機会は人生をより豊かにしてくれますし、他者に意見を求めることができる驕るところの無い方には逆リスペクトしてしまいます。
191113.jpg

眠い!眠い!眠い!眠い!

Posted by 休日楽人 on  

朝晩の冷気と乾燥による唇と手指の先のひび割れによって冬の到来を感じさせますが、最高気温が20℃を少し下回る快適な時期はとても短いので、快適さを意識してこの時期を過ごしたい。昨夜の睡眠時間は二時間半ほどでしたが、今日もテニススクールのレッスンを2コマ連続3時間予約し、運動不足の解消と寄る年波による運動機能の低下に無駄な抵抗を試みます。昨日のレッスンがとても楽しいものだったので今日も引き続き楽しみたいと思いながらテニススクールへ向かいましたが、今日は2コマ共に調子の方は・・・。でもそれが世の常ですから、テニスに限らず再び良いことや良い巡り合わせに恵まれるように充実した日々を送ることが大切。今日もテニスから帰宅後に外出しましたが、いつもなら電車で爆睡して睡眠不足を回復するものの、今日は某パレードが行われる関係なのか電車は混んでいて座れず、睡眠不足を解消できぬままあちらこちらと出向いたものの始終あくびが続き、帰りの電車では座れたものの眠すぎて頭も目もボケボケになっている所為か逆に眠れないというおかしな状態に。次の休日までは休みなのに出ずっぱりという状況では無いので、今度の土曜日は休養日としてリフレッシュしたい。191110.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。