FC2ブログ

人と街と珈琲に戯れて・・・。

休日をゆっくりゆるく楽しんでいます。

食わず嫌い

Posted by 休日楽人 on  

食わず嫌いといっても食べ物の食わず嫌いは無いので、ここでいう食わず嫌いとはテニスのショットの種類やフォームのこと。向上心があるが故にいろいろなことを試してみたり、テニススクールの指導にはわりと素直に従ってきたものの、やはり人間の体というものはそれぞれの骨格や筋肉の質などで可動範囲やスピードその他がある程度決まってしまうものらしく、絶対にとは言い切れないものの本来のナチュラルな動きに打ちやすさを求めたものが一番良い結果が出るものらしい。最近はいろいろな指導や邪念雑念を振り払ってテニスを始めた頃のフォームに戻したことで、ショットの精度のみならずフットワークまでも甦った気になっているのですが、それに加えて食わず嫌いであったフォームも試してみたところ、これがとてもしっくりときてボールの威力も増した。次はテニスを始めた頃から何故か頑なに拒み続けてきたスライスサービスにもトライしてみよう。191120.jpg

調子アップ

Posted by 休日楽人 on  

二週間ほど前のことでしたが知人男性から、『今、自分史上(花粉症)最悪の状態ですよ・・・。』と聞かされ、『えっ!この時期花粉症?!』と答えたのですが、丁度その頃から私も、『(何か急にドライアイになったなぁ。でもドライアイって感じゃ無いんだよなぁ・・・。)』と目に異変を感じていたのですが、如何せん私の花粉症度は何十年とずっと軽度のままで影響が出るのも毎回目のみなので、春先の本格的な花粉症シーズンに入ってもそれが花粉によるものと気づくまで時間がかかり、今回も昨日になってようやく前出の知人の話を思い出し、『目・・・花粉か?』とやっと気づく始末。蒸し暑い夏が終わると空気の乾燥と共に昔は二月だけ警戒すればよかったのに今や年中行事となってしまったインフルエンザがと花粉がやってきて、鬱陶しいことこのうえない。『何でこんな風になっちゃったんだろう・・・。』という話をよく耳にしますが、その明確な答えは聞いたことが無いので是非知りたいと思うものの、知ったところでもう元には戻らないのだろうなどと考えながら今日も遅寝早起きでテニススクールへ。今日も2コマ連続3時間のレッスンを予約していたものの昨日の不調が頭にあり、、『(今日は1コマだけにしておこうかなぁ。)』と全く気乗りがせずにネガティブ爆弾が矢継ぎ早に投下してきましたが、ものは考えようといってもそれができれば苦労はしないわけで、生涯変わりそうもない自身のそうしたメンタリティーに、『(・・・だったらそれなりにやればいいじゃん!最初からダメと思えば楽なもんだ。)』と今度は気楽という名のポジティブ爆弾がそれに代わって一発だけポトリと力なく落ちましたが、それで、『(よし!頑張ろう!)』と180°変わってしまうのは優柔不断の極みというか何というか。そして今日は今年84回目のテニスとなり、昨年の83回を超えました。6月には右脚ふくらはぎ内側の肉離れを発症して二ヶ月以上テニスを休んだだけではなく、三ヶ月近くも普通に歩けなかったのに昨年の回数を超えたのは、休んでいた間に発生した振替を精力的に消化したからで、怪我をした年の方が回数が多くなるというのは今回が初めてではありません。それにしても全治二ヶ月以上の肉離れの後遺症は、不安は無くなったものの依然として恐怖心は残っており、今でも普通に歩けることに大きな喜びを感じているほど。ふくらはぎ内側の肉離れはもう勘弁です。今日のテニスは絶好調とまでは言えないものの、2コマ共にとても楽しい時間が過ごせました。その大きな理由は自分のプレーの質ではなく優れたコーチの存在。皆がスクール最年少のそのコーチの偉大さに気づいてもっと感謝するような雰囲気になって欲しい。居なくなってから気づいても遅いのですから。ゆっくりと過ごせる休日は今日までで次の休日からはまたいろいろと始まるので、テニスから帰宅後に外出して羽根を伸ばしていましたが、ときおり休日にも関わらず電話をよこす職場のお騒がせさんから電話があり、『(てめぇ・・・休みだっつうのにざけんじゃねぇぞコラ~!)』と思いながらも顔で笑って心で泣きながら対応。誰しも良いところもあれば悪いところもあるのですから、それも込みでのお付き合いと割り切ります。明日からまた新たな一週間が始まります。明るく明るく楽しく楽しく生きて行こう!
191117.jpg

調子ダウン

Posted by 休日楽人 on  

寒いのが大好きな私にとってここにきての気温の低下には、『(ええぞ、ええぞ。)』とムラムラしながら喜ぶ半面、身体は年を追う毎に寒さに弱くなっているのが悲しいところ。それでも今や日本の冬の定番アイテムとなった某メーカーの防寒アンダーウェアが、寒さに対して耐性が無くなってきている身体をカバーしてくれるので助かります。毎週土日はテニススクールの日ですが、今回も月~木までは、『テニススクール休みてぇ・・・。(昼くらいまで寝て)楽になりてぇ・・・。』と毎度の如く思うわけですが、前日近くになると自分なりにもっともっと上を目指さなければと思う課題に取り組む気持ちが勝ってしまい、『(よし!行くぞ!)』となってしまいます。よってこれまたいつものように遅寝超早起きをしてウォーミングアップやストレッチで心と体の準備をしっかり整え、テニススクール近くの高速道路脇のスペースで素振りなどをしてからテニススクールへ向かいました。今日は途中からプレーの質がダウン。原因はメンタル。しかし土日のどちらとも調子が良かった例しは無く、どちらかが悪ければどちらかは絶好調なので明日は期待。睡眠不足は相変わらず。今夜は早く寝たい。
191116.jpg

逆リスペクト

Posted by 休日楽人 on  

『◯◯(メーカー名)のテニスシューズってオムニコート用って無いじゃないですか。でも◯◯さんは◯◯(メーカー名)のシューズを使ってますよね。』『えぇ、◯◯(メーカー名)はオールコート用しか無いのですけど、だから止まろうとしないでスライドさせれば、オールコート用でも問題無く使えるんです。』『◯◯さんてラケットが背中にぶつかるくらい振り切るじゃないですか。だからスピンがかかってベースライン際にしっかり入ってくるんですかね。私なんか打点とか・・・。』『フォロースルーしか考えてないんです。しっかり振り切ることで結果オーライになる気はします。』『◯◯さん、フォアのスライスを身につけちゃいましたね!さっき見てましたけど、あんなにキレイに続けて打てるなんて凄いですよ!』テニススクールの生徒間でも稀にですが情報交換のようなものをすることがあります。どのクラスでも半数近くの方は日頃の練習の成果を腕試し的な考えで試合に臨むので、そうした方々のリスペクト(尊重)は相手を負かすことを前提としたものになりますが、コーチに意見を求めるならまだしも生徒同士で技術的なアドバイスを請うたり意見を聞くということは、相手に対してよほど心を開いていないとできないことだと思います。テニスに限らず、『(あぁ、この人は・・・。)』とリスペクトできる機会は人生をより豊かにしてくれますし、他者に意見を求めることができる驕るところの無い方には逆リスペクトしてしまいます。
191113.jpg

眠い!眠い!眠い!眠い!

Posted by 休日楽人 on  

朝晩の冷気と乾燥による唇と手指の先のひび割れによって冬の到来を感じさせますが、最高気温が20℃を少し下回る快適な時期はとても短いので、快適さを意識してこの時期を過ごしたい。昨夜の睡眠時間は二時間半ほどでしたが、今日もテニススクールのレッスンを2コマ連続3時間予約し、運動不足の解消と寄る年波による運動機能の低下に無駄な抵抗を試みます。昨日のレッスンがとても楽しいものだったので今日も引き続き楽しみたいと思いながらテニススクールへ向かいましたが、今日は2コマ共に調子の方は・・・。でもそれが世の常ですから、テニスに限らず再び良いことや良い巡り合わせに恵まれるように充実した日々を送ることが大切。今日もテニスから帰宅後に外出しましたが、いつもなら電車で爆睡して睡眠不足を回復するものの、今日は某パレードが行われる関係なのか電車は混んでいて座れず、睡眠不足を解消できぬままあちらこちらと出向いたものの始終あくびが続き、帰りの電車では座れたものの眠すぎて頭も目もボケボケになっている所為か逆に眠れないというおかしな状態に。次の休日までは休みなのに出ずっぱりという状況では無いので、今度の土曜日は休養日としてリフレッシュしたい。191110.jpg

冬を感じて

Posted by 休日楽人 on  

今週はいつにも増しての睡眠不足ウィークで、仕事や職場環境に不満は無いのに毎朝目覚めたときに、『(仕事行きたくねぇ・・・。)』という感じ。よって昨夜は、『寝るぞ!寝るぞ!早く寝っぞ!』と夕食を摂った後に筋トレと腹筋を急いで行い(そんなことしている暇あったら早く寝ろという話ですが・・・)、風呂には入ってからそそくさと布団にもぐり込みましたが、結果的には普段の就寝時間より三十分ほど早かっただけで、しかも今朝はおそろしく早く目覚めてしまい、『(そんなにテニスが楽しみなのかよ!)』と自問自答したところ、『(テニス自体はそんなに好きじゃないけど、ボールを打つのは結構楽しいよなぁ・・・。)』とヘンテコリンな回答。まあそうした感覚も無くなったらいよいよ終わりだと思うので、外に出て体を動かしたい、ボールを打ちたいというような単純な発想でもそれがまだ残っていることに喜びを感じます。それにしても十一月に入って最低気温が10℃に近づくと寒さを感じるようになり、テニススクール手前のいつも素振りなどをする高速道路脇のスペースで時間を潰していたときには、時折車のエンジンをかけて暖房を入れました。今日のテニススクールのクラスは今期から新コーチとなり、このコーチのレッスンはテンポが速いので今までとの違いに戸惑うクラスメートも多いのですが、それに慣れてしまえば皆が相当なレベルアップに繋がるはず。しかし私はそのこととは別に自分の課題をクリアすることの方が重要なので、今日も新たなフォームで打つショットの手応えを掴むことが最重要課題でした。今日はフレッシュガットで臨みましたが、一般的には張りたてが最高の状態と言われているものの、私は昔から張りたては硬く感じてしまって好きではなく、テニスを始めて最初に通ったテニススクールでアシスタントコーチをしていた茶髪のYコーチがよくしていたように、ガットのスイートスポットの辺りをシューズの踵でグイグイと踏んづけてガットを伸ばす作業をしましたが、実際はそれでガットが伸びているとかガットの表面が削れているとは思えないものの、何となくいい感じに使えてくるので不思議なものです。今日はプレーが絶好調でした。それは全てのショットが気持ち良く決まったとかではなく、ミスもほとんど無くてレッスン終盤での試合も私の理想とする皆の笑顔が絶えない楽しいものとなったから。テニススクールのレッスンで楽しかったと思えるのは年に三回くらいあれば良い方ですが、今日はその日となりました。今日もテニスから帰宅後は所用で外出しましたが、電車で帰路に着いた際に駅のホームに着いてドアが開く度に膝下に冷気を感じ、いよいよ冬の寒さが近づいていることを感じました。風邪をひかないようにしなきゃ・・・。
191109.jpg

新たなクセをつける

Posted by 休日楽人 on  

テニスのラケットを変えると、それまで打てていたショットが打てなくなることがある・・・、『えっ?そんなことある?ないでしょ?』私にはあるのです。それはおそらくそれまで使っていたラケットとのスイートスポットの違いだったり、バランスの位置がラケットの先端側にあるものや手元にあるものの違いだったり、現ラケットは前ラケットよりも重量が80gも重いのでスイングスピードが落ちたりと、様々で細かな理由からそれまでと同じように振っても結果が出にくいということは現実にある。相手の弱点を見つけて徹底的にそこを攻めるのが試合に勝つ一番の近道だとすれば、新ラケットを自身が納得できるプレーの最強の相棒とするならば、相棒の性格に合わせていくしかない。新たな手法のクセつけ。簡単ではない・・・。191106.jpg

終わりよければ・・・。

Posted by 休日楽人 on  

『腰イッテ(痛)~!』が今朝目覚めたときの第一声。テニスでボールを打つ際には腕だけで打つのではなく腰を中心に体をぶん回して打つのですが、週末にしか運動をしない者が三時間もの間それをし続けるのですから体が悲鳴を上げるのは当たり前。それでもそれを毎週繰り返しているので普段は筋肉痛を起こすことなど無いものの、昨日はテニスから帰宅後に一時間ほど昼寝をしてしまったことがそうなった原因のようで、その痛みは今朝になっても残っていました。この連休中にはある中古商品を買い求めに何店舗か回ったものの、想像していた通りにどこにも無く、『(あそこなら絶対にある!)』と快速電車で一時間ほどかけて九店舗目に向かったものの、その店舗はすでに閉店しており、『(ここまで来たのに・・・。)』という愕然とする事態に、『(いつもいいことばかり無いよな・・・。)』と自戒しながら帰路に着きましたが、自宅最寄り駅近くのサイクリングロードを歩いていたときに、『オォ~!◯◯(私)さ~ん!』『わぁ~!!どうも~!』とかつての職場の大先輩と遭遇。この方は当時から市民マラソンなどによく参加されていた方で、休日になるとそのサイクリングロードをよくランニングしており、同じ職場に在籍していた頃は私が低山トレッキングから帰宅する時間とよくかち合い、『今日はどこの山行って来たの~?』『今日も20~30km走られたのですか?』という会話をしていました。その後二人ともその職場を離れたこともありますが、定年退職後は生まれ故郷へ帰ると聞いていて、その後全く会わなくなっていたので、生まれ故郷へ帰られたとばかり思っていたのです。その辺りのことをお話すると、『いやぁ~帰ったんだけどね、介護のストレスで心臓の手術をしてね~。バアさんなかなか死ななくて~!(笑)』ランニングを趣味とされていた方が大病を患われたと聞いて驚きましたが、そこからはお互いの病歴や家族の話で盛り上がり?ました。今年の東京マラソンにもエントリーしていたものの、体の状態に自信が持てなくキャンセルされたとのことで、今はランニングではなくウォーキングに変えられたとのこと。『あなたは全然変わらないね~!(笑)どう?運動の方はしてるの?』『いやぁ~、週一~二回のテニスだけで。好奇心が減退しちゃって・・・(笑)』『それじゃダメだよ、私みたいになっちゃうよ!(笑)私も七十歳になってね!』『えぇ~!!◯◯さんが七十歳ってイメージが湧かないっスよ~!』『じゃ、元気でやってね!』『ありがとうございます!またよろしくお願いします!』とガッチリと握手をし、またお目にかかれることを願って別れました。健康そのものだった方がストレスによって大病を患われた。人間はどこで何が起こるかわからないし、そして弱いものであると思わされました。結局今日は目当ての中古商品は見つからなかったものの、それにかけた時間があったおかげで大好きだった大先輩に十年以上振りにお目にかかることができ、そしてお元気で過ごされていることも確認できた。帰宅後に最終手段として年に数回利用する某中古ショップのネット検索をすると、それでは商品が見つかるのはわかっていたものの、前回利用したときには無かった店舗での受け取りが可能になっていて喜びました。前回利用した際に店舗での受け取りを御提案させて頂いたことが採用されたとは思っていませんが、今日は曇天のち快晴のような気分の一日になりました。
191104.jpg

地味な一日

Posted by 休日楽人 on  

文化の日の今日の睡眠時間は四時間だったわりには目覚めはスッキリ。昨日もテニススクールのレッスンには参加しましたが、先週のテニス仲間のNさんとのシングルスマッチでテニス的には満足し切ったことでモチベーションが著しく低下し、やる気が起きないまま参加したので調子も今ひとつという結果に。今日はそうした自身のメンタリティーを反省しながら気持ちも新たに2コマ連続3時間のレッスンを受けましたが、プレー自体は悪くなかったものの今日も調子は今ひとつでした。レッスンの終盤にはテニススクール沿いの道路で、『ドン!』と大きな音がしたので振り返ると車同士の接触事故。1tもの鉄の塊がぶつかる音はいつ聞いてもとても嫌な音だと感じましたが、怪我人もいないようなのでひと安心。テニスの調子は今イチだし、交通事故も見てしまったし、午後からは雨も降るらしいとのことで、『(今日はいいことねぇぞ・・・。)』と外出は控えることにし、非常に珍しく一時間ほど昼寝をして・・・起きたら全身筋肉痛!『(運動をした後に昼寝するとこうなるのか・・・。)』明朝の状態が怖い・・・。191103.jpg

ハマにて

Posted by 休日楽人 on  

♪ マリーという娘と 遠い昔にくらし       
                 悲しい思いをさせた それだけが 気がかり ♪

①

②

③

④

テニスの秋

Posted by 休日楽人 on  

今日はテニス仲間のNさんとの月に一度のシングルスマッチ。就寝時間がどれだけ遅くなっても超早起きをし、朝食をしっかり摂ってウォーミングアップとストレッチもしっかりと行いますが、目覚ましをかなり早めに設定してもいつもその三十分前には目覚めてしまうので、夜明け前の真っ暗闇の中を近くの河川敷までランニングする様子は、ご近所から変わり者扱いされていないか少し心配・・・。車で一時間弱のコートへ向かい、二時間のシングルスマッチを行いましたが、今日のNさんは切り返しでアングルに打つ新たなショットを身につけており、『(うっ!スゲェ・・・。)』と思ったことが何度も。そうしたことを踏まえ、私は次回からさらにディフェンス力を磨くことを誓うわけですが、お付き合いが十七年になるということはお互いにそれだけ歳を重ねているわけで、そうなると当然のことながら体力等は衰えていく一方なのに、私達に限ってはますます上達している実感があります。それはラケットの進化も無関係ではないと思うものの、テニススクール等の同年代を始めとする周囲を見ると必ずしも経験=上達とはなっていないようですし、良き練習相手がいることによる相乗効果が上達その他には不可欠なものと言えるようです。さらに激しく、さらに安定感のあるテニスが完成する日など来ることが無いのはわかっていますが、本人達は自覚していないものの私とNさんのテニスはすでに円熟期に入っていたのかも知れません。次回は寒さを感じる頃の予定。『(負けられないぞ~!)』と気合いが入るばかりです。
191027.jpg

雨の向こうに

Posted by 休日楽人 on  

長引く腰痛と先週金曜日の就寝間際に痛めた右首筋痛を抱えて迎えた即位の礼による祝日の今日は、いつもの休日のように人と会う時間以外は自分なりにゆっくりと過ごしましたが、昨夜から降り続く冷たい雨による気温の低下が想像以上で、いつもの駅前カフェでいつものようにドリップコーヒー飲みながら一時間ほど本を読んでいたときにも寒さが気になり、万全と思っていたレイヤードが薄着と化していたことにガッカリ。そのときに読んでいた本の一文に亡き母を思い出すものがあり、寒いわ泣けてくるわ外は暗いわで、『(陰の一日だなぁ・・・。)』と一瞬思ったものの、それが陽のエネルギーを生むものであることを知っているから心は陰になりません。今日は何が人の心を解放するのかといった場面を目の前で見る機会があり、いろいろ考えさせられました。それはまるで幼子がクリスマスの朝にサンタさんからのプレゼントを見つけたときの、この世で一番欲しかったものを手に入れた瞬間の眼差しそのものでした。歳を取り過ぎた今の自分にはそうしたときめきがいつまであったのか記憶にもありませんし、今後そうしたことが起こるとも思えませんでした。しかし、だからこそ今はそれを与える側にあるのだと納得することができました。明日から今週はリ・スタート。今週は土曜日も仕事で長い一週間になるものの、その向こう側には素敵な喜びがきっと待っている。191022.jpg

まだ蒸し暑い

Posted by 休日楽人 on  

街中に設置してある清涼飲料水の自動販売機にも、”あたたかい”や”あたたか~い”の表示が少しずつ付き始め、『(いよいよオレの季節になってきたぜ・・・。)』とうれしい限り。職場の自販機には通年でホットのブラックコーヒーがあるので、真夏でもコーヒーはホットでしか飲まない私は二日に一本くらいは買うのですが、真夏でもホットを無くさないことを業者さんに伺うと、『意外と売れるんで無くせないんですよぉ・・・。』とこれまた意外なお話が聞けました。今日はテニススクールの日。今回も2コマ連続3時間のレッスンを予約し、6月にふくらはぎの肉離れを発症して二ヶ月以上休んだ分の振替の消化に努めます。1コマ目のクラスは10人中8人が至近距離にいる相手に思い切り打てば怪我をさせてしまうという感覚がまるで無く、それはライオンの群れに向かって、『話せばわかる!』と叫んでみても意思の疎通ができず襲われてしまうのと同じこと。しかしそうはいっても関わらなければならないようなメニューのときには一定の距離を取って被害を受けないようなテニスに徹しますが、ゲーム形式のメニューやゲームに入ったときに本当の実力が如実に表れます。今日もゲームになるとそれまでは暴れまくってきたライオン達が借りてきたネコ状態になったので、1コマ目は静かに?終了。2コマ目になると10月も下旬になるというのに蒸し暑さが増し、楽しい中にも嫌な汗を掻くような時間になりました。帰宅後は所用のために出掛けましたが、その後はいつもの休日のような約束事はせずに自分だけの時間を作って”解放の日”としました。しかしこれがとてもつまらなかった。やはり変わったことはするものではなく、睡眠不足になろうと何であろうといつもの休日のようにいろいろな人と会っていろいろなことを吸収することが自分のペースと実感。誰にも会わずにゆっくりしていて疲れるってどういうこと?
191020.jpg

雨のちくもりのち雨

Posted by 休日楽人 on  

今日はちょっと訳ありな人生を歩んでいる友と一ヶ月振りに会って”心配をするため”、テニススクールのレッスンは事前にキャンセル(雨天中止になったようですが)。しかしそういうタイミングで一昨日の夜の就寝間際に右首筋を痛め、今朝起きたときにはその箇所は寝違えたときのような感じに痛みが増していたため、テニススクールのレッスンがあったとしてもかなりツラいものになっていたでしょう。自身の経験においてテニスのプレーをするのに困難な怪我No.1はダントツに手首痛で、ゆっくりとスイングをしたところでラケットにボールが当たったときの激痛は他のどの部位を怪我したときよりも強く、ラケットを手放してしまうほど。その次が寝違え等によって起こる首痛で、これも前方を見据える以外はどの方向にも動かせないのですから、満足できるプレーなどできるわけがありません。その次が痛みというより神経の損傷の方が心配になる腰痛で、その次がふくらはぎの肉離れ等による痛みですが、それも手首や首の痛みと比較すれば何てことはなく、とにかく手首と首の痛みは、『うぅぅ・・・。』となってしまうほどの激痛なのです。ということでテニスの無い今日は、いつもの駅前カフェでドリップコーヒーを飲みつつ一時間ほど本を読んでから友との待ち合わせ場所へ。久し振りに会った”訳ありの友”は、私と正反対に心が純粋で一途なところにとても惹かれます。順風満帆に近い人生を送る人もいれば、波瀾万丈な人生を送る人もいて、そのどちらも生まれながらにとか何かのきっかけによってとかあるけれど、全く違う人生を歩みながらも誰かのことを大切に想える気持ちは尊いし、そんな相手に出会うことは宝くじに当たる確率より低い気がします。少し痩せた気がしたその友はいつものように、『大丈夫。』と強がっていましたが、1+1が3にも4にもなる出会いなら、感謝というお返しをこれからも続けて行こう。明日の午前中はテニスの予定。『(首よ治れ!治ってくれ~!)』191019.jpg

世は・・・。

Posted by 休日楽人 on  

残暑厳しい中でのテニススクールのレッスン中のこと。真夏の陽射しは終わっていたもののウンザリするほどの湿気に、『この湿気にやられちゃうんですよねぇ。』と我がクラスの大ベテランで鉄人の異名を取るKさん(推定年齢七十歳前後)にお話しすると、『どっちかは捨てなきゃダメだな。』と言われてしまいました。強烈な陽射しと猛烈な湿気のダブルパンチには耐えられないが、どちらか一つならまだマシではないかと。暑くて当たり前の時季に暑いのも蒸すのも無しにしてくれなんてムシが良すぎると。それって世の中の仕組みにも通じる気がする。一つのものを手に入れたら、それと同じくらいのものを手離す覚悟が必要だと。何もかも手に入れてしまおうなどと考えたことは無いけれど、欲を掻かずほどほどにが具合いいみたい。191016.jpg